【なぜB.M.S.? それは私のロマンです。この業界への愛です】